緊急事態宣言の発令における幼稚園の対応について

1月8日(金)に始業式を行い、今年度の締めくくりとなる三学期が始まりましたが、直前に二回目となる緊急事態宣言の発令もあり、不安な中での再開になった事と思います。

 

今回の緊急事態宣言の内容は、学校への休校要請は含まれておらず、現状では4・5月の様に臨時休園は行わず、通常保育を行います。

 

また行事に関しては、延期や中止なども含め状況を見て判断しご連絡いたします。

保護者の皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

 

ご存じのように、現状では4・5月に比べ日々の感染者数は明らかに多く、県内でも学校や介護施設等でクラスターが発生しております。

また家庭内での感染も多く、いつ感染してもおかしくない状況となっております。

幸いにして、園内での感染は確認できていないものの、実際は運がいいだけかもしれません。

 

これまでも、ご家庭にご協力いただきながら、幼稚園でも出来うる限り感染予防に努めてまいりましたが、より一層気を引き締める必要性を感じております。

 

現在、感染予防に際して懸念していることは、昼食時です。

会話をしないように指導はしていきますが、推奨されているように、一口食べるごとにマスクを着用することは現実的に不可能だと考えております。

また、対面へ仕切りを挟むことはしておりますが、横方面へ仕切りを挟むことはスペースの問題でかなり無理があります。

幼稚園としては、以下のような対応を行っていきますので、ご家庭でもご検討いただいて、ご判断ください。

あくまでも現段階での対応となります。

行政からの指示・指導や状況の変化によっては、変更を余儀なくされることがありますのでご了承ください。

 

〇通園及び欠席について

・感染予防の観点から、全ての欠席に対して幼稚園にご連絡いただければ、出席停止扱いとし欠席日数には含みません。

・昼食時に不安を感じるようであれば、幼稚園にご連絡いただければ、早退いただいても問題ありません。

・バス通園と希望給食を利用の方については、1月中の利用を見合わせる場合、1月12日(火)朝、幼稚園にご連絡いただければ、停止いたします。

 

〇幼稚園での感染予防

・マスクの着用や石鹸での手洗いの徹底

・消毒の徹底

・換気の徹底

・昼食時の会話禁止の指導の徹底

 

〇ご家庭にご協力いただきたい事

・健康調査票の記入

・来園時のマスクの着用

・お迎えの際、滞在時間の短縮

・体調不良の際、一日あけての通園

・ご家族に体調不良の方がいる際の休園

・登園中、体調不良になった際の迅速なお迎え

 

〇陽性者及び濃厚接触者となった場合

・園児および同居の家族が、陽性者及び濃厚接触者となった場合、必ず幼稚園までご連絡ください。

・園児および同居の家族が、陽性者及び濃厚接触者となった場合、保健所や行政の指導にもよりますが、直ちに二週間程度の出席停止となります。

また、園内で陽性者が確認された場合は、直ちに保健所による濃厚接触者の特定や臨時休園等の指導があります。場合によっては二週間の臨時休園なども考えられますので、各ご家庭でも会社や学校の対応をご確認しておくと良いかと思います。

 

<最後に>

幼稚園では、感染対策をしつつ、子ども達の普段通りの生活や活動も確保していきたいと考えております。

保護者の皆様におかれましては、ご協力いただく事多々あるとは思いますが、子ども達の安全な生活のため、宜しくお願い致します。

2021年01月09日

おしらせ 保護者向け情報 新着